一期一会な祭りと寺院 千葉県四街道市
FC2ブログ

一期一会な祭りと寺院

いろいろお祭りや寺院などの写真を載せていくブログです。

2013年度の市民文化祭で行われた郷土史展

市民文化祭で行われた郷土史展を見学してきました。

今回は昔の人々が厄災などから身を守るための風習などに使用した品々が展示されていました。


子供たちの成長を願い、医療が現代ほど発達していなかった昔には神詣でなどが行われ、
現代でも七五三などが行われているのだそうです。また、大人も伝染病などにかかる場合もあり、
民間では薬草などによる治療などが行われていたのだそうです。
20131102rekisi05.jpg

昭和時代の薬箱だそうです。熊のキモと印字されています。つい最近昭和の時代まで、
までこのような漢方が主流だったのだそうです。
20131102rekisi02.jpg

お食い初めの際に使われる食器です。食器事態は比較的新しいもののようでした。
20131102rekisi03.jpg

だるまです。赤は魔除けの色とされてきたのだそうです。
20131102rekisi04.jpg


男児用の一つ身袷です。
20131102rekisi06.jpg

袷に縫い付けられていた背守りです。上から左のほうに向かって縫い付けられているのが
男児用、右のほうに向かってぬいつけられているのが女児用なのだそうです。
20131102rekisi12.jpg

こちらは女児用の一つ身袷です。
20131102rekisi07.jpg

背守りが縫い付けられています。
20131102rekisi13.jpg


魔除けのための風習として今も残る品々だそうです。
20131102rekisi08.jpg

七五三で女児が履くぽっくりの置物です。鈴がついているので魔除けになるのだそうです。
20131103rekisi17.jpg

さることいって、魔除けのためのものです。神社のお祭りなどで幟の下に
ついているのを時々見かけます。
20131103rekisi16.jpg



疳の虫封じのための祈願文が収められた木箱です。
20131102rekisi09.jpg

片方の物を拡大した物です。蓋が釘で打ち付けられているので
中は壊れてしまうので開けられないとのことでした。
20131103rekisi18.jpg



七五三参りのあとに神札をいただく風習が今も残っています。
20131102rekisi10.jpg


イナギといって子供が生まれてすぐ作られるものだそうです。こちらは
右方向に意図が縫い付けられているので女児のために
作られた物だそうです。
20131102rekisi11.jpg


こちらは生後間もない子供に神田の泥を塗るわらびのどろんこ祭りの様子です。
下の写真は成台中青年館の前にある道租神です。
20131102rekisi14.jpg


山梨と物井の境目にある道租神の石祠です。耳が良くなりますようにと
お椀の底をくりぬいた物が奉納されていたのだそうです。
20131102rekisi15.jpg


今年も大変勉強になりました。企画された方には本当に頭の下がる思いです。
さて、私も頑張らないと。


スポンサーサイト



テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2013/11/04(月) 20:27:09|
  2. 千葉県四街道市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地鎮祭のための準備

先日栗山地区を歩いていたら、地鎮祭が行われる準備がしてある
場所がありました。


写真ではわかりにくいのですが、中央奥にその場所があります。
20121029kuriyama01.jpg


地鎮祭の祭場です。忌み竹が四隅に立てられ、紙垂のついた藁縄が張られ中央に忌み砂が置かれています。
20121029kuriyama02.jpg

最近はなかなか見かけなくなったので、とてもよいものを見ることができました。


参考リンク
地鎮祭祭場の準備について

地鎮祭

紙垂(しで)の作り方

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/11/05(月) 10:52:00|
  2. 千葉県四街道市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市民文化祭で展示していた魔よけの鍾馗様と掛け軸

昨日四街道市市民文化祭が始まりました。

早速民俗研究会の展示を見に行ってきました。

郷土民族シリーズの入り口です。これが団体名でしょうか?
20121103bunka01.jpg



所狭しと節句に掛けるきれいな掛け軸が展示されていました。
20121103bunka02.jpg


これらの掛け軸は、子供の健やかな成長を願い、女子は3月、男子は5月にお祝いの品なのだそうです。
男子は5月5日にもう鐘の姿の掛け軸を掛けたのだそうです。

また、庭には6メートルもの大きな幟旗がたてられたのだそうで、それには婚家実家の家紋が
それぞれ記されていたのだそうです。
20121103bunka03.jpg


こちらは5月5日に掛けられる掛け軸です。どちらかが源頼朝なのだそうです。
頼朝と義経が黄瀬川で対面した場面が描かれているのだそうです。
20121103bunka05.jpg



こちらは三韓征伐のさいの、神功皇后を描いた掛け軸です。いずれも上部に
鯉のぼりの絵柄と日の丸が見えます。
20121103bunka07.jpg



一方3月3日の、女子の節句の際に掲げられる掛け軸は、美しく成長することを祈願するため
みやびやかな装いで、雛人形よりも前にさかのぼるのだそうです。

大人になると大切にしまい、どれほど大切に育てられたのかを知り、それをもって
命の大切さを教えられるのだそうです。
20121103bunka04.jpg


男雛が向かって右に配置されています。珍しい配置です。
20121103bunka08.jpg


こちらが大きな鍾馗様の幟旗です。前掲の解説によると、魔よけ病よけの祈願が込められており、
仲人様から贈られるのだそうです。
20121103bunka06.jpg


天井に掛けられたとても大きな幟旗です。こちらは5月5日に庭に建てられたのだそうです。
上部に見えるのが婚家実家の家紋です。
20121103bunka09.jpg

今ではそれぞれの節句の際に鯉幟や雛人形を飾っていますが、かつてはこのような幟や掛け軸が
用いられていたのだと思うと、時代の移り変わりを感じます。

また、仲人様からは鍾馗様の掛け軸が贈られるなど、結婚から子供の成長まで
家族やその周囲が大切に見守ってくれていたことを示しており、
現代の孤立しがちな子育て育児などにもヒントとなるような
気がします。

これらの史料は教育委員会に保存されているとのことで、いつまでも大切に保存しておいてほしいと思います。

参考リンク:
鍾馗様のこと

鍾馗様


テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/11/04(日) 19:07:10|
  2. 千葉県四街道市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近所の産土様に初詣に行ってきました

新年明けましておめでとうございます。どうか今年もよろしくお願いいたします。

新年ということで、早速近所にある香取神社に行ってきました。

2012010101.jpg

ここは毎年かなりの人達が参拝に訪れる神社のようで、今年も数多くの人達が
参拝のために並んでいました。

2012010102.jpg
古くなったお札などを納める納札所です。

2012010109.jpg
この神社では参拝時にお払いをしてくれる神主の方が、参拝の作法などを丁寧に教えてくださるので
私の一番のおすすめです。また、奉納舞も仮設の舞台で上演されます。

2012010103.jpg
願いことを書くことができる大きな絵馬を模したホワイトボードです。
駅からもそう遠くありませんし、まだ訪れたことが無い方は
一度参拝に訪れてみてください。

ただ人がものすごく多いので早めに参拝されることをおすすめします。

2012010104.jpg
こちらは鹿渡本村のほうの香取神社です。四街道駅近くにある香取神社はこちらの香取神社から御神霊を
分祠した神社です。

2012010105.jpg
こちらの香取神社はそれほど大きくありませんが、本殿のほうにも参拝できますので、
じっくりと参拝したい方はおすすめですが、駅からかなり歩くことになります。

2012010107.jpg
こちらは和良比の皇産霊神社から分祠した三才地区の皇産霊神社ですが、例大祭なども
盛大に執り行われており、神社は本当に小さいのですが
きれいに掃き清められており、すばらしい神社だと
思います。

2012010108.jpg
このように、本殿もとても小さいのですが、神主様が参拝に訪れた方に対して
御祓いしてくださるので、こちらもおすすめの神社です。

むしろ駅から近いので、鹿渡の香取神社とともに、参拝にいって欲しい神社です。

元日の夜は、遠くの大きな神社に参拝に行くよりも、日ごろから私たちを
見守ってくれる地域の産土様にご挨拶に行くのが良いと思います。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/02(月) 02:51:20|
  2. 千葉県四街道市
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

11月10日に物井のケーズデンキがオープンするみたいです

先日長丘地区を散策中、ケーズデンキの建物が建っているのを見かけました。

monoike-zu01.jpg
手前にあるお堂は長岡の庚申塔なのですが、奥に見慣れない建物が。

調べてみると、11月10日。木曜日にオープンするみたいです。

天気がよければいいんだけど、天気が悪そうで残念です。


しかしこのあたりもまたずいぶんと開発が進みそうで、少しさびしい感じがしてしまいます。

テーマ:地域のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2011/11/09(水) 21:24:12|
  2. 千葉県四街道市
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
次のページ

祝祭日には国旗を掲げましょう



フリーエリア

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

よつきち2

Author:よつきち2
FC2ブログへようこそ!

google adsense

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
千葉県四街道市 (8)
千葉県四街道市鹿渡 (12)
四街道市四街道 (1)
千葉県四街道市和良比 (8)
千葉県四街道市山梨 (4)
千葉県四街道市萱橋 (6)
千葉県千葉市 (2)
東京都八王子市 (3)
千葉県四街道市栗山 (4)
千葉県四街道市亀崎 (2)
東京都 (2)
千葉県四街道市小名木 (1)
新潟県南魚沼市 (11)
四街道市三才 (3)
千葉県佐倉市 (5)
群馬県沼田市 (1)
御成街道 (2)
広島県廿日市 (6)
広島県広島市 (5)
市川市国府台 (0)
福岡県太宰府市 (7)
祭事記事の紹介 (0)
四街道市指定文化財 (9)
福岡県福岡市 (8)
四街道市内黒田 (0)
長崎県対馬市 (5)
千葉県八街市 (2)
千葉市宮野木地区 (1)
千葉市長沼新田 (2)
千葉県四街道市和田 (2)
千葉県四街道市南波佐間 (1)
東京都日野市程久保地区 (6)
千葉県四街道市中台地区 (1)
千葉県四街道市物井 (2)
千葉県内の辻きり (3)
香川県高松市 (5)
徳島県三好市 (1)
高知県高知市 (1)
東京都文京区 (1)
東京都千代田区 (0)

ブログ内検索

カスタム検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

google adsense

kaunta-

千葉県内祭事日時

2月28日
 大山不動尊で筒粥神事 鴨川

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブロとも一覧


韓国・北朝鮮について知るブログ

世の中って不思議でいっぱい

四街道一人歩き

物井や四街道の風景

◎あちこち神社◎

城跡を巡るブログ