一期一会な祭りと寺院 福岡県太宰府市
FC2ブログ

一期一会な祭りと寺院

いろいろお祭りや寺院などの写真を載せていくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

太宰府天満宮の末社中島神社と九州に唯一現存する相輪塔など

太宰府天満宮は本当に見所が多いのですが、私が今回訪れた神社などは
これで最後になります。

芭蕉の残した句碑です。
2011dazaifunakajima04 (1 - 1)

境内で最古の石碑だそうです。
2011dazaifunakajima03 (1 - 1)

太宰府天満宮の末社である、菓祖中島神社です。
2011dazaifunakajima05 (1 - 1)


製菓の神様なのだそうです。
2011dazaifunakajima08 (1 - 1)


狛犬ではなく、米俵が奉納されていました。
2011dazaifunakajima07 (1 - 1)

中島神社の鳥居と社殿です。
2011dazaifunakajima06 (1 - 1)


仏塔である相輪塔です。木々が生い茂る中にあり、その大きさに、
森と一体となっているかのようでした。
2011dazaifunakajima01 (1 - 1)

九州に唯一現存するこの相輪塔は、千七十五年大祭の際に、東神苑から移転したのだそうです。
どういうわけで太宰府天満宮に移転することになったのか気になりました。
2011dazaifunakajima02 (1 - 1)


太宰府天満宮は本当に見所や神社が多く、今回の旅程では全部を見回ることができませんでした。
また、写真を撮ることに時間の多くを割かれ、ゆっくりと参拝することができませんでした。

機会があれば今度こそゆっくりと心置きなく参拝できればと思います。

スポンサーサイト

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/01(木) 07:11:04|
  2. 福岡県太宰府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太宰府天満宮本殿の奥に鎮座する天開稲荷社

太宰府天満宮の本殿の奥にあった明治時代の寺院の跡地の先にいくと、
左が祠があり、右に行くと視界が開け、お稲荷様の鳥居が
目に入りました。

右が神社境内、左が入り口の鳥居です。
201110dazaifutenkai01.jpg

境内を通って、お茶屋さんの通りの方に一度降りてみました。登りがきつくて
少し疲れました。
201110dazaifutenkai02.jpg

天開稲荷社の拝殿です。周りは静かな森なのに、この神社の境内だけ開けていて
とても不思議な感じのする神社でした。
201110dazaifutenkai03.jpg

鎌倉末期に京都の伏見稲荷神社の御分霊を遷した神社なのだそうです。
201110dazaifutenkai04.jpg

拝殿です。
201110dazaifutenkai05.jpg

奥の院が本殿の奥にあるようです。
201110dazaifutenkai06.jpg

手水鉢と天開水と立て札がおかれた水飲み場です。
7.jpg

奥の院です。岩のくぼみの中に祀られていました。
8.jpg

太宰府天満宮の境内は、人が多くてとても賑わっていたのに、こちらの神社は
人もあまりおらずとても静かな神社でした。

坂がきつくて登るのが少し大変ですが、機会があればまた参拝に訪れたいと思いました。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/28(火) 19:50:52|
  2. 福岡県太宰府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太宰府天満宮の敷地内にある明治時代に作られたお寺の跡地

太宰府天満宮は見所がとても多くて全部は回りきれなかったのですが、もう少しだけ続きます。

現在地を右手に曲がると、お茶屋さんが軒を連ねていました。
201110dazaifusonota01.jpg

その間に石段がありました。
201110dazaifusonota07.jpg

結構急で、長そうな石段です。右手にある石柱には、不許葷酒入山門と書かれているそうです。
201110dazaifusonota02.jpg


石仏が階段の中ほどに建っていました。
201110dazaifusonota03.jpg


階段の上は開けていました。やはり石仏がたくさん建っていました。
201110dazaifusonota04.jpg

たくさん並んでいます。
201110dazaifusonota05.jpg

さらに奥に行くと、石祠が祀られていました。お寺とは別にもともとこの山の信仰があり、祀られていた
ものでしょうか。
201110dazaifusonota06.jpg

今回訪れた場所は明治時代のお寺の跡ですが、明治時代に神仏分離令が出る前までは筑前安楽寺天満宮と
称し、境内には仏塔があったそうです。

天満宮の本殿も菅原道真公のお墓の上にありますし、天満宮は
神仏混淆の名残を残す神社といえるのではないかと思います。


参考リンク
筑 前 安 楽 寺 天 満 宮



テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/20(月) 04:01:55|
  2. 福岡県太宰府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太宰府天満宮のご本殿と境内の名所など

太宰府天満宮のご本殿の内部の様子です。

ご神体である鏡や幣束などが見えます。
20111026dazaifu22 (1 - 1)


ご本殿は1591年に小早川隆景によって建立され、菅原道真公の墓所の真上に建てられているのだそうです。
屋根は軒唐破風付桧皮葺きで、桃山時代の代表的な建築物なのだそうです。
20111026dazaifu23 (1 - 1)



飛梅です。京都から道真公を慕って飛んできたそうです。
20111026dazaifu24 (1 - 1)


小さなひょうたんがたくさん奉納されていました。梅の木の下でひょうたん酒をのめば
役が晴れるとの信仰があることにちなんでいるのだそうです。
20111026dazaifu25 (1 - 1)


夫婦樟です。
20111026dazaifu26 (1 - 1)



天然記念物で、樹齢は千年から千五百年だそうです。
20111026dazaifu27 (1 - 1)




ご本殿の裏にある沢に沢ガニがいました。とても自然が豊かだと思いました。
20111026dazaifu28 (1 - 1)



御祭神はわかりませんが、多くの社が鎮座していました。
20111026dazaifu29 (1 - 1)


天神さまが宿ると言われる梅の種を納める所です。1845年に建立されたそうです。
20111026dazaifu30 (1 - 1)


本当に見所がいっぱいで、境内も広く、時間が過ぎるのを忘れ大変充実した時間を
過ごすことが出来ました。


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/24(火) 19:13:45|
  2. 福岡県太宰府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太宰府天満宮の楼門と社殿

いよいよ太宰府天満宮の境内に入っていきます。


私が訪れた際、ちょうど飛龍天神ねぶたが展示されていました。期間限定だそうです。
10月一日から三十一日までだそうです。
20111026dazaifu17 (1 - 1)


この門をくぐり本殿に参拝することで、試験や難関突破の御利益があるのだそうです。
20111026dazaifu18 (1 - 1)


楼門を通ると太宰府天満宮の境内です。
20111026dazaifu19 (1 - 1)
祭神である菅原道真公が10月18日に平安時代の学会の頂点である文章博士に登用されたことに
ちなむものだそうです。
20111026dazaifu20 (1 - 1)


太宰府天満宮の本殿です。本殿中央にご神体の鏡があります。
20111026dazaifu212 (1 - 1)


ライトアップされた天神ねぶたです。昼間の時とは違ってねぶたがライトアップされていて
とてもきれいでした。
20111026dazaifu23 (1 - 1)


とにかく見所がたくさんあって、境内をゆっくりと参拝していたらいつの間にか夜に
なっていました。

全国にある天満宮の総本社として、十分すぎる威容を備えた、すばらしい神社だったと思います。
千葉からは遠くてなかなか訪れる機会がないと思いますが、きっとまた
参拝に訪れたいと思いました。


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/23(月) 19:06:02|
  2. 福岡県太宰府市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

祝祭日には国旗を掲げましょう



フリーエリア

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

よつきち2

Author:よつきち2
FC2ブログへようこそ!

google adsense

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
千葉県四街道市 (8)
千葉県四街道市鹿渡 (12)
四街道市四街道 (1)
千葉県四街道市和良比 (8)
千葉県四街道市山梨 (4)
千葉県四街道市萱橋 (6)
千葉県千葉市 (2)
東京都八王子市 (3)
千葉県四街道市栗山 (4)
千葉県四街道市亀崎 (2)
東京都 (2)
千葉県四街道市小名木 (1)
新潟県南魚沼市 (11)
四街道市三才 (3)
千葉県佐倉市 (5)
群馬県沼田市 (1)
御成街道 (2)
広島県廿日市 (6)
広島県広島市 (5)
市川市国府台 (0)
福岡県太宰府市 (7)
祭事記事の紹介 (0)
四街道市指定文化財 (9)
福岡県福岡市 (8)
四街道市内黒田 (0)
長崎県対馬市 (5)
千葉県八街市 (2)
千葉市宮野木地区 (1)
千葉市長沼新田 (2)
千葉県四街道市和田 (2)
千葉県四街道市南波佐間 (1)
東京都日野市程久保地区 (6)
千葉県四街道市中台地区 (1)
千葉県四街道市物井 (2)
千葉県内の辻きり (3)
香川県高松市 (5)
徳島県三好市 (1)
高知県高知市 (1)
東京都文京区 (1)
東京都千代田区 (0)

ブログ内検索

カスタム検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

google adsense

kaunta-

千葉県内祭事日時

2月28日
 大山不動尊で筒粥神事 鴨川

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブロとも一覧


韓国・北朝鮮について知るブログ

世の中って不思議でいっぱい

四街道一人歩き

物井や四街道の風景

◎あちこち神社◎

城跡を巡るブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。