一期一会な祭りと寺院 東京都日野市程久保地区
FC2ブログ

一期一会な祭りと寺院

いろいろお祭りや寺院などの写真を載せていくブログです。

高幡不動の文永の板碑と五部権現社殿

不動堂に参拝した後、参道は奥にある大日道へと続きます。


参道の脇にあった、文永の板碑です。
2012takahataitapi01 (1 - 1)




平姓の高麗一族の始祖の供養塔なのだそうです。
2012takahataitapi02 (1 - 1)





大日堂に続く山門です。
2012takahataitapi03 (1 - 1)




扁額にあるある「十善ノ花開ク處」は、伊東祐享元帥によるものなのだそうです。
2012takahatafudoudainichidousanmonhengaku01.jpg





山門の横に建てられていた五部権現社殿です。保護のために覆いが掛けられていて、
はっきりとは見えませんでした。
2012takahataitapi05 (1 - 1)




源頼義勧請の八幡大菩薩を中心に五神が合祀されており火傷除の信仰が伝 わっているのだそうです。
江戸時代初期の宮作りとして、貴重なものなのだそうです。
2012takahataitapi04 (1 - 1)



このほかにも見所などがたくさんあるのですが、時間がなくすべてを見て回ることができませんでした。

今度参拝に訪れる際はもっと時間に余裕を持ってこなければいけないと思いました。



参考リンク:
境内一覧


スポンサーサイト



テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/03(日) 21:27:32|
  2. 東京都日野市程久保地区
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

関東三不動の一つとして親しまれている高幡不動の仁王門と不動堂

高幡不動の名前で関東三大不動として多くの人に親しまれている高幡山明王院金剛寺に
参拝してきました。



高幡不動駅を出ると参道が続いていました。
2012takahatasandou01 (1 - 1)




高幡不動尊の入り口である仁王門が見えてきました。
2012takahatasandou02 (1 - 1)





平安時代初期に慈覚大師円仁が、清和天皇の削がん勅願によって当地を東関鎮護の霊場と定め、山中に不動堂を建立し、不動堂を建立したのが始まりなのだそうです。
201umidehatarakuika16 (1 - 1)




金剛寺仁王門です。
2012takahatasandou03 (1 - 1)




近年まで外観は単層だったのですが、昭和34年現在のように楼門として復原されたのだそうです。
nioumontakahatafudou01.jpg






阿形像です。
201umidehatarakuika04 (1 - 1)


吽形像です。
201umidehatarakuika03 (1 - 1)





楼門上部の様子です。
201umidehatarakuika06 (1 - 1)




千社札がたくさん貼られています。
201umidehatarakuika05 (1 - 1)




高幡不動尊境内からみた仁王門です。
201umidehatarakuika08 (1 - 1)




金剛寺不動堂と五重の塔です。
201umidehatarakuika09 (1 - 1)





手水舎です。
201umidehatarakuika11 (1 - 1)






不動堂はもともとは山上にあったのだそうですが、大雨で倒壊した際現在地に移転したのだそうです。
昭和に復原された際現在のような質実剛健な堂宇になったのだそうです。
201umidehatarakuika10 (1 - 1)






近藤勇・土方歳三顕彰碑です。
201umidehatarakuika14 (1 - 1)





土方歳三の銅像です。
201umidehatarakuika13 (1 - 1)





篆額は元会津藩主松平容保公によって書かれたのだそうです。
201umidehatarakuika15 (1 - 1)





奉納された絵馬です。
201umidehatarakuika12 (1 - 1)



関東三大不動尊として、今もなお多くの人が参拝に訪れているのをみて
今も多くの人に親しまれているのだなと思いました。



参考リンク
高幡不動尊


高幡山明王院金剛寺(高幡不動尊)


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/02(土) 21:44:13|
  2. 東京都日野市程久保地区
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

程久保川に沿ってある庚申塚と六地蔵など

秋葉神社から神明社の前を通り過ぎてしばらく行くと大きな長屋門の家がありました。



この地区では長屋門はあまり見かけないのですが、この村の名主の方の自宅でしょうか。
20112tamakousintou01 (1 - 1)


しばらく道沿いに進んでいくと、庚申塚がありました。ここが程久保村の入り口なのでしょうか。
20112tamakousintou02 (1 - 1)



右の二体のお地蔵様は頭がありませんでした。
20112tamakousintou03 (1 - 1)



何と書かれているのか読めませんでした。
20112tamakousintou05 (1 - 1)




建立のために寄与した方々の名前が刻まれていました。
20112tamakousintou04 (1 - 1)





こちらは馬頭観音像です。庚申塚になぜ馬頭観音の石塔があるのか不思議に思いました。
花が供えられていたのも馬頭観音だけです。
20112tamakousintou06 (1 - 1)



よくお寺の入り口に建てられている六地蔵です。このあたりにお寺でもあったのでしょうか。
20112tamakousintou07 (1 - 1)



寛政七年程久保村の女念仏講の人たちによって建てられたそうです。
20112tamakousintou08 (1 - 1)



しばらく進むと小さなお地蔵様が建っていました。たくさんのお供え物がされていました。
20112tamakousintou09 (1 - 1)


このあたりは開発されてしまい、今では当時の面影を残しているのは、こういった
石造物だけになってしまいました。


これからも大切にして行って欲しいと思います。


参考サイト
日野見学会


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/29(火) 08:23:59|
  2. 東京都日野市程久保地区
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

神明社に合祀された後も程久保地区に鎮座する秋葉権現神社

弁財天像から少し行くとバッティングセンターがありますが、、その隣に小高い山があり、
そこには鳥居と参道がありました。


手前には庚申塔が2基建っていました。
201akiba01 (1 - 1)




右側の石塔はよくわかりませんでしたが、参考サイトにより庚申塔と書かれていました。
201akiba02 (1 - 1)




武州多摩郡程久保村でしょうか。州は異体字です。
201akiba03 (1 - 1)




享保九甲辰と書かれています。
201akiba04 (1 - 1)




山の上まで、長い石段が続きます。
201akiba11 (1 - 1)



明治43年に神明社に合祀されたのだそうです。しかしその後も信仰は続いているのだそうです。
201akiba05 (1 - 1)



最近奉納された物と思われる石灯籠です。火防 開運 秋葉台権現 御賽前と彫られています。
201akiba06 (1 - 1)




以前奉納された石灯籠です。宝永五戊子年11月18日と刻まれています。
201akiba07 (1 - 1)




赤いコンクリート製の祠の中には双代道祖神が祀られていました。奉造?呂道祖神と彫られています。
こちらの石塔は盗まれたことがあり、厳重に保管されているとのことです。
201akiba09 (1 - 1)




山頂にあった祠です。こちらもコンクリート製で厳重に保管されていました。
201akiba10 (1 - 1)



それにしても、秋葉神社は神明社に合祀されたはずなのに祀られているのは、一体どういうわけなのでしょうか。



参考リンク
日野見学会



日野の道祖神 15日に市内各所でサイノカミの行事


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/27(日) 23:59:02|
  2. 東京都日野市程久保地区
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

中央大学構内に祀られている金住(こんじん)稲荷社

高幡不動へと向かう途中に、中央大学があります。

その中に、金住稲荷社というお稲荷様が祀られているそうなので早速向かいました。



入り口で守衛の方に話を伺ったあと、地図を頂いてここまできました。この山の頂に
金住稲荷社があるそうです。
20120107cyuuouinari01 (1 - 1)




たくさんの奉納された鳥居が立っていました。鉢やまむしに注意という看板が立っていましたので、
夏にくる場合は気をつけなければならないと思います。
20120107cyuuouinari02 (1 - 1)



ようやく頂が見えてきました。左奥にある祠がみえます。
20120107cyuuouinari05 (1 - 1)




高札と小さな祠がありました。この祠が金住稲荷社です。祠の前は
石畳になっていました。
20120107cyuuouinari03 (1 - 1)




このあたりが廃寺となった金住院という寺院の所有地であったことからこの名がつけられたのだ
そうです。祭神は荼枳尼天です。1979年に下柚木の永林寺住職によって入魂されたのだそうです。
20120107cyuuouinari04 (1 - 1)





公共測量と書かれた石柱が隣にありました。
20120107cyuuouinari06 (1 - 1)


かつてこのあたりに廃寺があったとは思えないほど大きな大学が山の中にあって
びっくりしましたが、このお稲荷様が様変わりした景色の中で歴史の
証人として今も鎮座されているのだと思うとこのお稲荷様を
大切にして行かなければならないと思いました。



参考サイト
稲荷山登山

キャンパスの穴場 金住稲荷


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/26(土) 08:30:46|
  2. 東京都日野市程久保地区
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

祝祭日には国旗を掲げましょう



フリーエリア

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

よつきち2

Author:よつきち2
FC2ブログへようこそ!

google adsense

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
千葉県四街道市 (8)
千葉県四街道市鹿渡 (12)
四街道市四街道 (1)
千葉県四街道市和良比 (8)
千葉県四街道市山梨 (4)
千葉県四街道市萱橋 (6)
千葉県千葉市 (2)
東京都八王子市 (3)
千葉県四街道市栗山 (4)
千葉県四街道市亀崎 (2)
東京都 (2)
千葉県四街道市小名木 (1)
新潟県南魚沼市 (11)
四街道市三才 (3)
千葉県佐倉市 (5)
群馬県沼田市 (1)
御成街道 (2)
広島県廿日市 (6)
広島県広島市 (5)
市川市国府台 (0)
福岡県太宰府市 (7)
祭事記事の紹介 (0)
四街道市指定文化財 (9)
福岡県福岡市 (8)
四街道市内黒田 (0)
長崎県対馬市 (5)
千葉県八街市 (2)
千葉市宮野木地区 (1)
千葉市長沼新田 (2)
千葉県四街道市和田 (2)
千葉県四街道市南波佐間 (1)
東京都日野市程久保地区 (6)
千葉県四街道市中台地区 (1)
千葉県四街道市物井 (2)
千葉県内の辻きり (3)
香川県高松市 (5)
徳島県三好市 (1)
高知県高知市 (1)
東京都文京区 (1)
東京都千代田区 (0)

ブログ内検索

カスタム検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

google adsense

kaunta-

千葉県内祭事日時

2月28日
 大山不動尊で筒粥神事 鴨川

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブロとも一覧


韓国・北朝鮮について知るブログ

世の中って不思議でいっぱい

四街道一人歩き

物井や四街道の風景

◎あちこち神社◎

城跡を巡るブログ