一期一会な祭りと寺院 香川県高松市
FC2ブログ

一期一会な祭りと寺院

いろいろお祭りや寺院などの写真を載せていくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

屋島のふもとに静かに鎮座する古高松忠魂社

JR屋島駅を降りて、八島神社に向かう道の途中に古高松忠魂社が鎮座しています。


20111125takamatucyuukonn01.jpg
正面の山が屋島です。古高松忠魂社はここの場所から右手に鎮座していました。


20111125takamatucyuukonn02.jpg
古高松忠魂社です。正面左に忠魂碑が建てられています。


20111125takamatucyuukonn04.jpg
古高松忠魂社は大正14年に建てられたのですが、平成9年に改修が行われたのだそうです。
古来この地は長塚と称せされ、豊臣秀吉の四国征討軍を迎え撃った際、討死した城兵が
眠る地で、明治以降の各戦役において国難に殉じた古高松区戦没者二百八十柱が
合祀されているのだそうです。

戦国時代に討死した郷土の人々を忘れることがないよう、今なお忠魂碑とともに祀っている
古高松忠魂社は、この地域に住むの人々の郷土への思いが込められた大切な神社なのだと
思いました。

参考リンク
平和への願い継承-中学生が戦没者慰霊祭初参列
今私達が生かされているこの平和な時代は、英霊の方々の尊い犠牲の上に成り立っているものだということを
理解し、この平和を守るためには何が一番必要なのかを自分たち自身で
よく考えてみてほしいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/11(月) 16:16:27|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兵庫町商店街の中に祀られている華下天満宮

JR高松駅の近くの、兵庫町商店街の、多くの商店が軒を連ねる中に、
華下天満宮が祀られています。


商店と商店の間に、華下天満宮への参道があります。
20111125hanasita01.jpg


華下天満宮の鳥居です。
20111125hanasita02.jpg



菅原道真公が国主として着任した際、この近くに上陸し、長命院というお寺の僧である僧桂を訪れ、
4年後任期が満ちた際、再び訪れ、僧桂が公の安泰を祈るために作られた
祠が始まりであるといわれているのだそうです。
20111125hanasita03.jpg


鳥居をくぐって参道を振り返ってみたところです。
20111125hanasita04.jpg


華下天満宮の拝殿と狛犬です。
20111125hanasita05.jpg

華下天満宮は、片原町の天神さん、あるいは北向天神として高松市民に親しまれていたのですが、
昭和20年七月四日の高松空襲で社殿などが全焼してしまったのだそうですが、それが
今はなぜこんなに規模が小さくなってしまったのか、疑問に思いました。


参考サイトの開設によると、戦後闇市などのバラックが立ち並び、それがそのまま現在の位置に
なってしまったのだそうです。


参考リンク
華下天満宮


華下天満宮 (高松市)

華下天満宮 ( はなしたてんまんぐう )

華下天満宮


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/22(金) 01:28:14|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋島寺の境内に祀られる日本三大狸の蓑山大明神と屋島稲荷

屋島時の本堂の隣に、日本三名狸として知られる、太三郎狸を祀った蓑山大明神が
祀られています。


本堂の隣に、赤い鳥居が連なっています。
20111125minoyama01.jpg


弘法大師が四国八十八カ所開創のみぎり、屋島で迷われた際、蓑笠を着た老人に山上まで
案内されたのだそうです。その後、土地の主の神として本堂の横に祀られて
いるのだそうです。
20111125minoyama02.jpg


蓑山大明神の参道です。狛犬ではなく、大きな狸が守っています。
20111125minoyama03.jpg


たくさんの狸の置物が祀られている、蓑山塚です。奥に屋島稲荷へと続く参道が見えます。
20111125minoyama04.jpg


参道の一番奥に屋島稲荷が祀られています。
20111125minoyama05.jpg


祀られている真中の石には、平雄明神 朝日明神 七九朗明神と刻まれていました。
20111125minoyama06]


蓑山大明神は縁結びや水商売、家庭円満、特に子宝に恵まれない方に子宝を授かる
福運をもたらす狸として全国に信者の方がいるそうです。

それにしても、屋島稲荷として祀られていた石に刻まれていた、平雄明神 朝日明神 七九朗明神
というのは何の神様を指すのでしょうか。

蓑山大明神として祀られている太三郎狸と関係しているのか、なぜ蓑山大明神よりも
奥に祀られている野か気になるところです。


参考リンク
パワースポット行ってきました ~高松 屋島寺~ 2012.11


タヌキの総大将

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/21(木) 01:24:17|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

律宗の開祖である鑑真によって開かれた屋島寺

屋島には四国八十八箇所霊場の第八十四番札所として知られる屋島寺があります。


屋島寺の山門である、仁王門です。
20111125yasimaji01.jpg


東讃7箇所霊場にもなっています。
20111125yasimaji03.jpg


吽形像です。
20111125yasimaji04.jpg


阿形像です。
20111125yasimaji05.jpg


南面山と書かれた扁額です。
20111125yasimaji02.jpg


山門をくぐると、石畳の参道がありました。
20111125yasimaji06.jpg



四天門です。お遍路の方々がお参りに訪れていました。
20111125yasimaji09.jpg


こちらのお寺ははじめは律宗であったのですが、弘法大師によって真言宗に
変わったのだそうです。
20111125yasimaji10.jpg


鐘楼です。
20111125yasimaji13.jpg


鎌倉時代末期に立てられたもので重要文化財に指定されている本堂です。
20111125yasimaji11.jpg


大師堂です。
20111125yasimaji15.jpg



熊野権現社と、七福神像です。
20111125yasimaji14.jpg


三躰堂です。
20111125yasimaji16.jpg




千躰堂です。
20111125yasimaji18.jpg



一願不動尊です。
20111125yasimaji17.jpg



宝物殿と手水舎です。
20111125yasimaji19.jpg



東門です。
20111125yasimaji20.jpg

この屋島寺の周辺は観光名所などの見所や、山頂からの見晴らしも
大変美しく、参拝に行かれる際は是非そちらにも足を運んで
みてはと思います。

また参拝に来る機会があれば、今度は宝物間を見学させていただければと思います。



参考リンク
【真言宗御室派】屋島寺(香川県高松市)


律宗


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/18(月) 19:47:06|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

源平合戦の地にある家康公が祀られた讃岐東照宮屋島神社

源平合戦における屋島の戦いで有名な、高松市の屋島山のふもとに屋島神社があります。



20111125yasimajinnjya01.jpg


高松藩八代藩主頼儀公により現在の地に藩祖頼重公の祖父である家康公のご真影を
遷座し、祀られ、その後明治になって藩祖頼重公を合祀して
現在に至るのだそうです。
20111125yasimajinnjya05.jpg


一の鳥居です。
20111125yasimajinnjya02.jpg


手水舎です。
20111125yasimajinnjya04.jpg


高松城跡に建立された玉藻廟より移築されたのだそうです。
20111125yasimajinnjya03.jpg


石段にある狛犬と石灯籠です。
20111125yasimajinnjya10.jpg



石段を登り、正面の注連柱の奥にあるのが神門です。
20111125yasimajinnjya06.jpg


皇族下乗の石段です。
20111125yasimajinnjya08.jpg



屋島神社の神門です。門は閉まっていて拝殿に参拝することはできませんでした。
20111125yasimajinnjya11.jpg



屋島神社の境内の案内図です。
20111125yasimajinnjya09.jpg



神門前から見た境内の様子です。背景に見える山々がとてもきれいで、また
参道を下のほうまで見渡すことができました。
20111125yasimajinnjya12.jpg

明治になって名前が冠嶽神社となり、その後屋島神社と改称したのだそうですが、
そこにも明治という時代の変化を見ることができると思います。

少し疑問に思ったのですが、神門はいつも閉ざされているのでしょうか。

今度また参拝に訪れた際は、是非拝殿のほうに参拝させていただければと思いました。

参考リンク
屋 島 神 社

鳥居の話


屋島神社

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/17(日) 20:20:11|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝祭日には国旗を掲げましょう



フリーエリア

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

よつきち2

Author:よつきち2
FC2ブログへようこそ!

google adsense

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
千葉県四街道市 (8)
千葉県四街道市鹿渡 (12)
四街道市四街道 (1)
千葉県四街道市和良比 (8)
千葉県四街道市山梨 (4)
千葉県四街道市萱橋 (6)
千葉県千葉市 (2)
東京都八王子市 (3)
千葉県四街道市栗山 (4)
千葉県四街道市亀崎 (2)
東京都 (2)
千葉県四街道市小名木 (1)
新潟県南魚沼市 (11)
四街道市三才 (3)
千葉県佐倉市 (5)
群馬県沼田市 (1)
御成街道 (2)
広島県廿日市 (6)
広島県広島市 (5)
市川市国府台 (0)
福岡県太宰府市 (7)
祭事記事の紹介 (0)
四街道市指定文化財 (9)
福岡県福岡市 (8)
四街道市内黒田 (0)
長崎県対馬市 (5)
千葉県八街市 (2)
千葉市宮野木地区 (1)
千葉市長沼新田 (2)
千葉県四街道市和田 (2)
千葉県四街道市南波佐間 (1)
東京都日野市程久保地区 (6)
千葉県四街道市中台地区 (1)
千葉県四街道市物井 (2)
千葉県内の辻きり (3)
香川県高松市 (5)
徳島県三好市 (1)
高知県高知市 (1)
東京都文京区 (1)
東京都千代田区 (0)

ブログ内検索

カスタム検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

google adsense

kaunta-

千葉県内祭事日時

2月28日
 大山不動尊で筒粥神事 鴨川

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブロとも一覧


韓国・北朝鮮について知るブログ

世の中って不思議でいっぱい

四街道一人歩き

物井や四街道の風景

◎あちこち神社◎

城跡を巡るブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。