一期一会な祭りと寺院 和良比地区・皇産霊神社(1)
FC2ブログ

一期一会な祭りと寺院

いろいろお祭りや寺院などの写真を載せていくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

和良比地区・皇産霊神社(1)

四街道市和良比地区の産土である皇産霊神社の写真です。
多くの石造物が境内に安置されており、この地区の
歴史の古さを物語っていました。

2011060501.jpg
神社正面の写真です。

2011060502.jpg
拝殿の写真です。


2011060503.jpg
扁額には大六天と書かれていました。もともとここは大六天神社であったのが
合祀され、現在の神社名になったそうです。


2011060504.jpg
賽銭箱の前に人形が置かれていました。


2011060505.jpg
御手水舎です。建立年代は不明ですが、今井とくさんという方が納められたそうです。

2011060506.jpg
神社名をあらわす石柱です。


2011060507.jpg
昭和13年東京市の今井澄子さんという方が建てられたそうです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/06(月) 19:41:23|
  2. 千葉県四街道市和良比
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<鹿渡の道標 | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omaturitanosii.blog41.fc2.com/tb.php/1-c98545f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

明日は和良比地区の皇産霊神社で裸祭りが行われます

今日は風がとても強く、その上気温も低くて本当に寒い一日でした… 太陽が出ていたことだけが唯一の救いでしたw 先日2月22日は竹島の日ということで政府が主催する式典となる...
  1. 2013/02/24(日) 20:28:06 |
  2. 四街道一人歩き

祝祭日には国旗を掲げましょう



フリーエリア

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

よつきち2

Author:よつきち2
FC2ブログへようこそ!

google adsense

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
千葉県四街道市 (8)
千葉県四街道市鹿渡 (12)
四街道市四街道 (1)
千葉県四街道市和良比 (8)
千葉県四街道市山梨 (4)
千葉県四街道市萱橋 (6)
千葉県千葉市 (2)
東京都八王子市 (3)
千葉県四街道市栗山 (4)
千葉県四街道市亀崎 (2)
東京都 (2)
千葉県四街道市小名木 (1)
新潟県南魚沼市 (11)
四街道市三才 (3)
千葉県佐倉市 (5)
群馬県沼田市 (1)
御成街道 (2)
広島県廿日市 (6)
広島県広島市 (5)
市川市国府台 (0)
福岡県太宰府市 (7)
祭事記事の紹介 (0)
四街道市指定文化財 (9)
福岡県福岡市 (8)
四街道市内黒田 (0)
長崎県対馬市 (5)
千葉県八街市 (2)
千葉市宮野木地区 (1)
千葉市長沼新田 (2)
千葉県四街道市和田 (2)
千葉県四街道市南波佐間 (1)
東京都日野市程久保地区 (6)
千葉県四街道市中台地区 (1)
千葉県四街道市物井 (2)
千葉県内の辻きり (3)
香川県高松市 (5)
徳島県三好市 (1)
高知県高知市 (1)
東京都文京区 (1)
東京都千代田区 (0)

ブログ内検索

カスタム検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

google adsense

kaunta-

千葉県内祭事日時

2月28日
 大山不動尊で筒粥神事 鴨川

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブロとも一覧


韓国・北朝鮮について知るブログ

世の中って不思議でいっぱい

四街道一人歩き

物井や四街道の風景

◎あちこち神社◎

城跡を巡るブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。